入門レッスン

【入門レッスン⑤】 テーマからソロを通して弾こう!

投稿日:2017年8月3日 更新日:

一番やさしいジャズピアノ独学サイト(初心者向けジャズピアノ入門レッスン)へようこそ!

皆さんどうも、高田です!
Lesson 4 では初めてアドリブをしてみましたね!!
どうでした?面白かったなら幸いです!「好きこそものの上手なれ」ってね!楽しんだ人の勝ちですよ!

では、Lesson 5 始めて行きましょう!!

ソロの仕組みを知る

さて、Lesson 5 ではソロの仕組みについてもっと詳しく勉強します。
前のレッスンでアドリブの弾き方は何となく分かったはずですが、
ソロパートは前パートみたいに考え無しにアドリブしていればいいわけではありません!笑
何に注意しなければならないかというと、今自分が楽譜上のどこを弾いているかです。

ジャズの曲構成が「テーマ⇒ソロ⇒テーマ」である以上、
ソロを始めたらどこかのタイミングで切り上げてテーマに戻らなければなりませんよね。
でも、ジャズは通常ピアノの他にドラムやベースもいるのですから、
自分勝手に突然ソロを切り上げるわけにはいけません。
そこで、ソロはテーマ1回分(楽譜を最初から最後まで)を最小単位にして、
楽譜の途中では切り上げないという決まりがあります。

もう一度『Someday My Prince Will Come』の楽譜を見てみましょう。

someday my prince will come ソロ説明

まず、テーマを最初から最後まで弾き終えます。
その後、ソロに入るので楽譜の最初に戻り、左手はテーマと同じコード+右手はアドリブで弾いていきます。
楽譜の最後まで来たら、「もうソロを終わりにするか、まだ続けるか」を考えます。
まだ続けるなら、また最初に戻るだけです。
そして最後まで来たら、「続けるか終わりにするか」また考えるのです。
終わりにするなら、最初に戻ってテーマを弾きます。

勿論ソロを何周分弾くかというのは自分で決めて良いです。
※ちなみにテーマは1周、2周という単位で数えます。人によりますが、一般的にはテーマ2~3週分ソロをすることが多いですかね。
ここで重要なのが、ソロも楽譜の進行と同じように進めるということです。
右手のアドリブに捕らわれすぎて、今自分が楽譜上のどこを弾いているか分からなくなることを「ロスト」と言います。

ちなみに僕も星の数ほどロストした経験がありますよ、ええ。笑

ピアニストの頭の中を覗いてみる

ということで、皆さんに今からやって欲しいことを、先に僕が演奏します。

左手ルートで、右手はテーマ⇒ソロ⇒テーマを通して弾くんですよ!

ソロを弾いているとき、僕が頭の中でどういうことを考えながら弾いているのか、
実際に動画を見てもらうと大分イメージしやすくなると思います。

これが演奏中の僕の頭の中です。
・・・なんかこう書くと気持ち悪いですね。笑
ほんの少しでも参考になれば幸いです。

自分で弾いてみる

人の演奏を見ているだけじゃ上手くなりません。
自分で演奏をして失敗しまくってみましょう!!
しつこいようですが、僕が弾いたように、左手はルートを弾きます。
右手はテーマを弾いた後、アドリブをして、キリの良いタイミングでテーマに戻るんですよ!

ちなみに、今回の課題なかなか難しいと思います。
初めから良い感じに出来たなら才能ありすぎですので今すぐピアニストになってください。笑
ゆっくり時間をかけて練習しましょうね!

これが出来たらLesson 5は終わりにします。

ここまでの総括

さて、Lesson 5 終了ということで、全体の半分が終わったわけですが、ここで一旦立ち止まりましょう。

実はこのLesson 5で皆さんが弾いたのは、今までのLesson1~5の総復習になっています。さっきの練習思い出してみてください。

テーマ⇒ソロ⇒テーマという曲構成(Lesson 1)で、
左手はコードを見ながらルートを弾く伴奏(Lesson 2)、
右手はテーマの後に「B♭の音階」(Lesson 3)を使って
「アドリブ演奏」(Lesson 4)をしています。

こんな具合で、今までのレッスンの全てがこの練習に集約されてるのがお分かり頂けたでしょうか?

実は、次のレッスンはかなり骨の折れる内容になります。
ですので、ここから先に進む前にこのLesson 5の課題をある程度出来るようになるまで練習してください!!

ここまできたら「私ジャズやってんだよね(キリッ」て言っても文句言えない実力だ!

☆Lesson 5のポイント☆

☆ソロは楽譜の途中では切り上げられず、テーマ〇周分という具合にテーマ単位で切る。

☆アドリブ中も今自分がどこを弾いているか意識する。見失うことを「ロスト」という。

☆次のレッスンへ進むまでに、『Someday My Prince Will Come』のテーマ⇒ソロ⇒テーマを両手である程度弾けるようになるまで練習する

次はコードに関して重い内容になります!
が、コードを覚えたら、もうあなたは初心者ではなくなります。

気合い入れてレッツゴー!

Lesson 6 へ進む

Lesson 4 に戻る

目次に戻る

でもやっぱり独学は難しいと感じたら・・・

僕も昔通っていたことのある山野楽器さんで一度レッスンを受けてみることをオススメしますよ!以下のバナーからホームページに行けるので覗いてみてください!



スポンサードリンク


-入門レッスン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【入門レッスン⑧】 イントロとエンディングを作ろう!

一番やさしいジャズピアノ独学サイト(初心者向けジャズピアノ入門レッスン)へようこそ! 皆さんどうも、高田です!! 残すところあと僅か・・・とうとう終盤ですね!! Lesson 8 では、ずっと後回しに …

【入門レッスン①】 ジャズの曲構成を知ろう!

一番やさしいジャズピアノ独学サイト(初心者向けジャズピアノ入門レッスン)へようこそ! 皆さんどうも、高田です! 記念すべきレッスン1、とうとう始まりましたね! 10レッスンという決して短くはない道のり …

【入門レッスン⑥】 本物のコードを押さえる!

一番やさしいジャズピアノ独学サイト(初心者向けジャズピアノ入門レッスン)へようこそ! 皆さんどうも、高田です! 課題曲のテーマ⇒ソロ⇒テーマの流れは大丈夫ですか?地道にコツコツやりましょう! とうとう …

【入門レッスン②】 ルートを覚えてテーマを弾こう!

一番やさしいジャズピアノ独学サイト(初心者向けジャズピアノ入門レッスン)へようこそ! 皆さんどうも、高田です! Lesson 1 は序章なので軽めの内容でしたね。Lesson 2からちゃんとピアノにも …

【入門レッスン⑨】 コンピングと4バースを学ぼう!

一番やさしいジャズピアノ独学サイト(初心者向けジャズピアノ入門レッスン)へようこそ! 皆さんどうも、高田です!! 長い長い道のりも、とうとう次のレッスンを残すのみとなりました。 次のレッスンは総括です …

初心者がジャズピアノを始めるハードルを下げたい。その一心でこのジャズピアノ独学サイトを作りました。 ピアノ経験の無い初心者でも、10のレッスンを独学してジャズセッションへいきましょう!